コロンビア代表ストライカー『ラダメル・ファルカオ』

トルコスーパーリーグのガラタサライに所属するコロンビア代表フォワード『ラダメル・ファルカオ』選手が、現地時間2月10日に34歳の誕生日を迎えた。
ファルカオ選手は、アルゼンチンの名門リーベル・プレートの下部組織出身。2005年にリーベル・プレートのトップチームに昇格した。
2009年にはポルトガルリーグの強豪ポルトへ移籍し、2010/11シーズンはUEFAヨーロッパリーグで14試合に出場し17ゴール2アシストの活躍をみせ、ポルトを優勝に導いた。
ポルトでヨーロッパリーグ優勝後の2011年8月、シメオネ監督率いるアトレティコマドリードに移籍。
昨シーズンに続きヨーロッパリーグで暴れたファルカオ選手は、15試合に出場し12ゴール2アシスト。アトレティコマドリードのEL優勝に貢献した。
その後、フランスリーグアンのモナコやイングランドプレミアリーグのマンU、チェルシーへと移籍。
当然移籍先でも活躍を魅せてくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です